会社概要・沿革

ご挨拶

弊社は、スクールウエア・スポーツウエア・メディカルウエア・介護ウエアを中心としたユニフォーム全般の販売・企画などを行っております。
大正13年の創業当初から今日まで制服・ユニフォームを通じて、数多くのご縁をいただきました皆様と共に歩みを進めてまいりました。
そしてそのご縁を大切に、メーカー・小売店・お客様とをお繋ぎする商品と情報のコーディネーターとして、どのようにお役立ちできるかを常に考え、日々社業に邁進しております。
不易流行という言葉がありますが、「不易」とは時代と共に世の中が変化してもずっと変わらないことであり、「流行」とは時代・世の中に応じて変化することであります。
変えてはいけないものはしっかりと堅持し、変えなければいけないものは勇気をもって思いきって変えていく。
私はフジキチの伝統を守りながらも新しい挑戦を続けてまいります。そして、「ファーストコールカンパニー」になるべく社員一丸となり、制服・ユニフォームを通じて地域社会に貢献し、私たちと関わる全ての方に、心からご満足いただける企業を目指して邁進してまいります。

代表取締役

会社概要

社名 フジキチ株式会社
創業 大正13年3月
設立 昭和24年4月12日
所在地 〒721-0954 広島県福山市卸町7番12号
TEL 084-954-2030
FAX 084-954-2019
代表者 代表取締役 末永貴久
資本金 1600万円
事業内容 〈スクールユニフォーム販売〉
学生服、セーラー服、通学服、小生服、園児服、ブレザー、スーツ、シャツ、ブラウス、ニット、コート など

〈スクールスポーツウエア販売〉
体操服(幼稚園、小学校、中学校、高等学校)、専門学校スポーツウエア、水着、水泳用品、部活ウエア など

〈関連商品販売〉
カバン、ランドセル、ベルト、ソックス、帽子、通学シューズ、体育シューズ、グランドシューズ、上履き など

〈メディカルウエア販売〉
白衣、スクラブ、チュニック、ドクターコート、パンツ、ナースシューズ など

〈介護ウエア販売〉
介護スタッフユニフォーム、入浴介助用ウエア、清掃スタッフウエア、ニット患者衣、コンフォートウエア、検診用ウエア、トレーナー、ポロシャツ、パンツ、キュロット、エプロン など

〈ビジネスウエア&ワークウエア販売〉
ジャケット、スーツ、ベスト、パンツ、スカート、シャツ、ブラウス、ネクタイ、リボン など

〈グンゼ製品販売〉
婦人・紳士アンダーウエア、パンスト、パジャマ など

主要仕入先 ㈱トンボ、グンゼ㈱、ラッキーベル㈱、㈱ムーンスター、アラ商事㈱、三宅㈱、㈱藤和、㈱ワカバユニフォーム、ナストーコーポレーション㈱、丸森㈱など
主要取引先金融機関 もみじ銀行 福山支店
商工中金 福山支店
広島銀行 福山営業本部
介護ウエア、メディカルウエア、ビジネスウエア、ワークウエア等納入先 社会福祉法人 新市福祉会、高齢者総合福祉施設ジョイトピアおおさ、老人保健施設ジョイトピアしんいち、多世代交流施設ローカルコモンズガーデンテラス、ローカルコモンズ・ウィル(サービス付き高齢者向け住宅)、医療法人社団仁恵会 福山検診所、日東製網株式会社、有限会社 石のオカダ、株式会社寺田建設、株式会社ニューヴィークル、株式会社福山管機工業、五洋医療器株式会社、株式会社ベイ・システム、株式会社内田防水工業、有限会社シリウス、お湯処 美福 など

沿革

大正13年3月 藤沢吉之助が深安郡長者町(現福山市)にて、エプロン等の布帛製品の製造販売業を創業
昭和24年 胡町にて㈱藤吉商店を資本金100万にて会社設立する
昭和29年 本社を福山市元町へ移転する
昭和37年 テイコク㈱トンボ学生服の広島東部地区総合代理店となる
昭和40年 グンゼ㈱代理店となる
昭和49年 代表取締役社長に 末永滉司 就任
昭和51年 本社を福山市沖野上町へ移転すると同時に、社名をフジキチ株式会社にする
昭和55年 福山市卸町へ移転する
平成16年 スクールショップ ビクトリーを(リムふくやま前 SUENAGAビル3F)にオープンする
平成21年7月 代表取締役会長に 末永滉司 就任
代表取締役社長に 末永貴久 就任
平成23年8月 社屋をフジキチ本社ビル(卸町7番12号)に移転する
平成26年10月 スクールショップ ビクトリーから、スクールショップ フジキチ㈱駅前店に店名変更する

店舗情報

店舗名 フジキチ株式会社 駅前店
住所 〒720-0066 広島県福山市三之丸町11番14号
(旧リムふくやま前 SUENAGAビル3F)
TEL・FAX 084-923-3675